現在読み込み中です

{banners::title_alt}

{banners::title_alt}

免制震装置設計・製作・施工

制震ダンパー


現在読み込み中です

{title_alt}

現在読み込み中です

{title_alt}


HOME> 免制震装置関連


免制震装置関連


免制震装置関連

免震・制震装置についての概要

地震大国である日本では、さまざまな工法により、生命と財産を地震の被害から守る対策がなされてきました。弊社でも、その一端を担うべく、主にエネルギー吸収部材の開発を販売を行ってきました。

建物の地震対策の種類
免震工法
建物と地面の間に支承材やエネルギー吸収装置(ダンパー)などを設けて、建物に直接地震のエネルギーが伝わらないようにする工法(主に新築建物に適用)
耐震工法
  • 耐震:建物の強度を上げて、地震による倒壊などを防ぐ工法(新築・既存)
  • 制震:建物の強度を上げて、またエネルギー吸収装置(ダンパー)などを設けることで、地震による倒壊はもとより、損壊を抑制する工法(新築・既存)
免制震装置設計・制作
免震ダンパー
鋼棒ダンパー(SD)(現在取り扱いしておりません)
地震時の揺れを減衰させる花弁形の免震鋼棒ダンパーです。当社では∅70と∅90のサイズを製作しています。
Dummy


制震ダンパー
摩擦ダンパー(FD)
既存建物の制震補強に用いるエネルギー吸収デバイスです。
Dummy