現在読み込み中です

{banners::title_alt}

{banners::title_alt}


現在読み込み中です

{title_alt}

現在読み込み中です

{title_alt}


HOME> 試験装置関連> ピン型2分力計


試験治具関連


ピン型2分力計

概要

構造実験で使用するピンに、荷重計の機能を持たせた治具です。


特長
上部の1枚板、下部の2枚板およびピン型の荷重計によって構成されています。(図面1参照)
本荷重計で、X,Y方向の荷重を測定可能
1000kN用ピン型2分力計
1000kN用ピン型2分力計
1000kN用ピン型2分力計概要図(図面1)
1000kN用ピン型2分力計概要図(図面1)

※クリックすると画像が拡大します。


載荷治具の一部として荷重計を組込む構造により、省スペース化が可能

1000kN用荷重計の場合約440mmの省スペース化(図面2参照)

本荷重計使用時(上)と非使用時(下)の寸法比較(図面2)
装置全体図


仕様
性能
型式 TDR-2P###kN-#
定格出力 ±1mV/V
非直線性 0.5%RO
ヒステリシス 0.5%RO
環境特性
許容温度範囲 -20℃〜70℃
温度使用範囲 -10℃〜50℃
零点・出力の温度影響 0.1%RO/℃以内
電気的特性
印加電圧 1〜10V
入・出力抵抗 700Ω
ケーブル 4芯シールドクロロプレン20m
機械的特性
許容過負荷 110%

型式、荷重容量、および寸法

150kN用から6000kN用まで幅広く対応。

型式 容量(kN) 幅:W(mm) 奥行:B(mm) 高さ:H(mm) ピン径(mm)
TDR-2P150kN-# 150 220 220 220 60
TDR-2P250kN-# 250 250 250 250 80
TDR-2P500kN-# 500 280 350 300 90
TDR-2P750kN-# 750 300 380 350 100
TDR-2P1000kN-# 1000 350 400 380 120
TDR-2P1500kN-# 1500 460 460 500 140
TDR-2P2000kN-# 2000 500 500 550 160
TDR-2P3000kN-# 3000 550 550 600 180
TDR-2P6000kN-# 6000 800 900 1200 240