現在読み込み中です

{banners::title_alt}

{banners::title_alt}


現在読み込み中です

{title_alt}

現在読み込み中です

{title_alt}


HOME> 試験装置関連> ジャッキシステム


アクチュエータシステム


ジャッキシステム

概要
本システムは、多軸載荷試験装置、三層建物加力装置、壁せん断試験機として用いることができます。
多軸載荷試験装置は、供試体に鉛直力(700kN)と水平力(500kN)を与えながら、6台のアクチュエータ(200kN)を駆使して、ねじり力や偏芯荷重を付加することが可能です。
三層建物加力装置では、アクチュエータ9台(100kN × 3 + 200kN × 6)を用いて、建物の地震時の挙動を求めるための仮動的実験を行うことが可能です。
壁せん断機試験では、50kNアクチュエータを用いて耐力壁の強度を調べる面内せん断試験を行うことができます。

特長
12台のアクチュエータを、集中制御室からPCにより同時制御が可能です。
コントロールソフトは、仮動的制御ソフト、加振制御計測ソフト、多軸同時制御ソフト、層間変位制御計測ソフト木質耐力評価ソフトなど充実したソフト群を搭載しています。
ねじり、偏芯荷重が容易に載荷可能な試験治具です。

仕様
アクチュエータ仕様
50kN × 400st × 1台
100kN × 600st × 3台
200kN × 400st × 6台
500kN × 500st × 1台
700kN × 300st × 1台
多軸載荷試験装置
多軸載荷試験装置

※クリックすると画像が拡大します。