現在読み込み中です

{banners::title_alt}

{banners::title_alt}


現在読み込み中です

{title_alt}

現在読み込み中です

{title_alt}


HOME> 試験装置関連> 実大構造耐力試験


実大試験(実大試験場)


実大構造耐力試験

概要

鋼構造物や新工法の開発などの最終段階として、実物による実証試験は極めて重要であり、当社がもっとも誇りとする技術の一つです。

大型鉄塔の実物破壊強度試験や、風荷重、積雪荷重などの計測を独自に、あるいは大学、学協会、関係業界と共同で実証試験を行っております。

試験・研究に関わる計測ソフトの開発も行っており、貴社の新製品開発に弊社の試験技術をお役立てください。

実大構造物耐力試験

※クリックで画像が拡大表示されます。




特長
名称 石下構造物試験場
最大寸法 高 50m
最大能力 80MN-m
場所 茨城県常総市篠山

仕様
設備名称 構造 能力
試験台 鉄筋コンクリート造 供試構造物 最大寸法:横 15m 縦15m
最大載荷モーメント:8,000tf・m
反発鉄塔 TA 塔 高 50m
中空鋼管構造
供試構造物 最大高:50m
最大同時載荷水平力:50ft/パネル(5m)
最大載荷モーメント:6,500tf・m
TB 塔 高 50m
中空鋼管構造
供試構造物 最大高:50m
最大同時載荷水平力:50ft/パネル(5m)
最大載荷モーメント:6,500tf・m
鉛直荷重用基礎 鉄筋コンクリート造 最大載荷力
鉛直方向 200tf、水平方向 100tf
ウインチ 電動・油圧 5ton 6台
3ton 15台
4ton 6台
1.5ton 5台
8ton 12台(油圧)
ロードセル 制御・計測用 100ton 9台
20ton 6台
60ton 8台
10ton 13台
40ton 7台
5ton 9台
破断装置 油圧・手動 60ton 4台(多点同時破断可)、20ton 1台