HOME> 大型構造物関連> 全天候型ビル建設システム


建方工法設備


全天候型ビル建設システム

概要

本システムは、建設工事の分野にファクトリー・オートメーションの考え方を適用することにより、高い安全性と共に工事の効率化(自動化)・生産管理の情報化を実現するものです。

本システムは以下の要素で構成されています。

  1. 最上階を利用したビル建設現場
  2. 前項の現場内に設置されるビル建設のための搬送・取付を行う施工機械
  3. ビル組立の生産管理を行う総合管理システム

2.,3.によって1フロアの工事が終了するごとに、1.を1フロア分上昇させて次の階の工事を進める。これを繰り返し、最後に1.を定着させてビル完成となる仕組みです。

ビル建設の作業空間(最上階)を屋根・壁で覆うことで天候に左右されない作業環境が構築され、工期を安定させつつ建物の施工品質向上を実現します。

工期の安定は、様々な部分での建設現場周辺の環境負荷低減の効果をもたらすので、地球環境にも配慮したシステムです。

本システムは、NEC多摩川ルネッサンスシティ 新築工事(1期・2期)、USJ日航ホテル、大崎東口再開発業務棟にて採用実績があります。

全天候型ビル建設システム

※クリックすると画像が拡大します。



特長
コスト低減
作業員の効率運用による生産性向上と労務費の低減
工期短縮
全天候下における施工による遅延のない工事進捗
安全性確保
堅固な作業床、安定した高所作業による安全性向上
環境への配慮
周辺への騒音・震動・粉塵・飛散物を最小限に抑え、仮設材削減や機会の効率運用により地球環境への負荷を低減

仕様
本システムの適用範囲
  • 鉄骨造を中心とした建物の躯体工事、外装工事
  • より高層である方が望ましい
NEC多摩川ルネッサンスシティ 新築工事の事例
  1. クライミング装置(200t用)22台
クライミング総重量 3,600ton
クライミング回数 21回(1W/回)
クライミング量 4m/回
クライミング所要時間 1時間/回(4m)
  1. 油圧装置 11台
総動力量 170KW
上昇用油圧 250kg/cm2
アンロック用油圧 500kg/cm2
オイル総量 2,400L
  1. 制御装置
集中制御操作盤 1台 24CH用
油圧ユニット制御盤 2台 12CH用
油圧ユニット動力盤 12台 2CH用
バルブブロック配電盤 24台
手動操作ペンダント 4台(個別手動操作用)
  1. クライミング金具
クライミング支柱 L = 19,300 22本 2分割
サポート補助支柱 L = 2,500 22本 ロードセル、変位計付
サポート仮支柱 L = 4,000 11本
支柱先端金物 22台 ロードセル付
支柱下部ガイド MCナイロン支承

全天候型ビル建設システム

全天候型ビル建設システム

※クリックすると画像が拡大します。